テープ起こし 出張録音

出張録音サービスとは | テープ起こしLEO

出張録音サービス

大きな会議やシンポジウムなどを主催するのは大仕事ですから、
テープ起こしのための録音にまで手が回らないという場合は少なくありません。
また、機材を持ち合わせていない、録音の仕方がよくわからないということもあるでしょう。
こうした場合に便利なのが、テープ起こし業者の出張録音サービスです。

 

業者に出張録音を依頼すると、反訳者が直接会場に来て録音を行ってくれます。
機材などは業者側で準備してくれます。
事前の打ち合わせで内容や発言者の人数、所要時間、会場の規模などを伝えておくと、スムーズに進むでしょう。
業者はその情報をもとに準備をして、間違いなく録音ができるようにします。

 

 

本番では、反訳者は会場に同席して録音状態を確認しながら録音をします。
失敗がないよう、予備のレコーダーを複数用意して同時に録音しています。
会議やシンポジウムなど複数の人が発言する場合に誰がどの発言をしたかが分かるよう、話者メモを取ります。

 

また、業者によっては出張録音の際に動画撮影や写真撮影、
インターネットによる動画配信やストリーム配信サービスも同時に請け負ってくれるところもあります。

 

出張録音にはその分費用がかかりますが、次のようなメリットがあります。

 

 

出張録音サービスのメリット

 

手間を省ける

自分で録音する手間が省け、会議などのイベントの主催に集中することができます。

 

人手や機材を用意しなくてよい

業者スタッフが機材をもってきてくれますから、機材や人手を用意する必要がありません。

 

高音質で録音し反訳者が同席するので、原稿の品質も上がる

手慣れたスタッフが上手に録音してくれますし、反訳者が同席して会場の状況をじかに確認できます。
特に複数の話者がいる会議やシンポジウムなどでは、話者の特定が容易になり、正確なテープ起こしができます。

 

 

テープ起こし業者一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ