裁判法廷用テープ起こし

裁判法廷用テープ起こし | テープ起こしLEO

裁判法廷用テープ起こし

裁判法廷用のテープ起こしには大きく分けて2種類あります。
1つは裁判中の尋問などの音声を文章に起こすテープ起こし、
もう1つは、裁判法廷に提出する証拠資料としての音声を文章に起こすテープ起こしです。

 

証拠資料としてのテープ起こしは、電話の音声など録音状態が悪いものも多いため、
難易度が高い分野の一つです。
しかも、法律分野のテープ起こしは厳正忠実であることが求められます。
ですから、これはぜひプロの反訳者に依頼すべき分野と言えるでしょう。

 

裁判法廷用のテープ起こしは主に、法律事務所・弁護士を通して依頼されます。
個人からの裁判法廷用テープ起こしは受け付けない業者がほとんどですから、必要な場合は弁護士に相談するとよいでしょう。

 

テープ起こし業者一覧

 

 

対応業者の一例

 

東京反訳株式会社

 

ホームページ:http://www.hanyaku.jp/index-2.html

 

主に裁判法廷に証拠として提出するためのテープ起こしを行っています。
音声を文章に起こした原稿に、東京反訳株式会社の社判を押し、第三者の起こした原稿であることを証明します。
必要な場合は秘密保持契約書を締結することになります。

 

 

テープリライト株式会社

 

ホームページ:http://www.taperewrite.co.jp/service2.html

 

裁判の音声・証拠資料のテープ起こしに対応しています。
裁判法廷用のテープ起こしの経験の豊富な反訳者を多数抱える業者です。
熟練の反訳者と、2人がかりの校閲で万全の正確さを保証します。
原稿には、テープリライト株式会社の社判と代表者名を記名・捺印し、第三者による原稿であることを証明します。


ホーム RSS購読 サイトマップ