録音機材 貸し出し

録音機材の貸し出しサービスとは | テープ起こしLEO

録音機材の貸し出し

テープ起こしを依頼するにあたって、「録音の仕方は知っているけど機材がない」ということもあるかもしれません。
この先何度もテープ起こしを依頼する見込みがある場合は機材を購入してもよいかもしれませんが、
単発の依頼のためだけに購入するとなると、もったいない話です。

 

そんな時には、テープ起こし業者から録音機材を借りて録音するとよいでしょう。
多くの業者が、無料で機材一式を貸し出してくれます。
ただし、テープ起こしを依頼しない場合・キャンセルした場合は貸し出し料が取られることもあります。

 

録音機材の貸し出しサービスは、機材を持っていない場合だけでなく、
予備の録音機材としてもう一台必要な時などにも利用することができます

 

大事な会議などの音声を録音できなかった・・・というようなトラブルを避けるためにも、
予備の機材で同時に録音しておくのは大事なことです。

 

以下は、無料貸し出しをしている業者の一例です。

 

録音機材の貸し出しをしている業者の一例

 

関西テープリライト株式会社

 ホームページ:http://www.kansaitape.com/rental/

 

貸し出し機材

 録音機OLYMPUS LS-10(保護ケース入り)…1台
 A C アダプタ…1個
 ステレオイヤホン…1個
 小型三脚…1個
 ミニ三脚…1個
 AC電源延長ケーブル…1本
 LS-10での録音の方法…1冊
 LS-10取扱説明書…1冊
 機材ケース…1個

 

東京反訳

 ホームページ:http://www.8089.co.jp/tto/rental.html

 

貸し出し機材

 録音機OLYMPUS V62またはOLYMPUS V51
 録音用マイクSONY ECM-MS907
 小型マイクスタンド
 マイク延長用ステレオコード(5m)
 イヤホン
 電話録音用マイクSONY ECM-HL1
 変換アダプター(カセットデッキ等のヘッドホンプラグから録音する場合に使用)
 抵抗入りケーブル(カセットデッキ等へ接続した場合の音割れ防止用)

 

 

テープ起こし業者一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ