医療医学テープ起こし

医療医学テープ起こし | テープ起こしLEO

医療医学テープ起こし

医療医学のテープ起こしの分野は幅広く、医療・医薬・医学・看護・介護・健康などに関する学会や会議、
セミナーやシンポジウムなどの音声が含まれます。ま
た、カウンセリングの音声や医師や薬剤師といった医療従事者へのインタビューなどもあります。

 

テープ起こしには当然のごとく、医療医学の専門知識が必要とされます。
そのため、医療関係テープ起こしには専門知識のある反訳者があたることがほとんどです。
しかし、特に専門性や特殊性の高い内容の音声を依頼する場合は、用語の資料などの提供を求められることもあります。

 

こうした音声を起こしたものは、医学・医薬専門の本や雑誌の原稿として用いられるほか、医学教育の資料としても利用されています。

 

テープ起こし業者一覧

 

 

医療医学テープ起こしに対応している業者の一例

 

テープ起こしのACN

 

ホームページ: http://www.echigo.ne.jp/~acn/acn/type.html

 

医学テープ起こしに対応しており、医学系大学の実績が非常に多い。
顧客満足度No.1のテープ起こしの老舗。
専門性の高い内容でも追加料金一切ナシの明瞭会計が安心。
80名の契約スタッフを確保し、急ぎの案件にも対応可能です。

 

東京反訳株式会社

 

ホームページ:http://www.8089.co.jp/tt/medical.html

 

医療医学分野のテープ起こしには、各種資格・専門知識をもったベテランのスタッフがあたります。

 

クリプトン(カクタス・コミュニケーション株式会社)

 

ホームページ:http://www.cripton.jp/transcription/english-transcription.html

 

英語のテープ起こし専門の業者ですが、医療医学テープ起こしの依頼も多数(全体の28%)受けています。
医療医学は英語の関係することの多い分野なので、その点で大きな強みのある業者と言えるでしょう。

 

おこしハウス

 

ホームページ:http://www.okoshihouse.com/

 

約6100時間のテープ起こしの実績をもつ業者です。専門的な医療医学テープ起こしの実績も多数持っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ