テープ起こし業者 選び方

テープ起こし業者を選ぶポイント | テープ起こしLEO

テープ起こし業者を選ぶポイント

いざテープ起こしを業者に依頼しようと思っても、調べれば調べるほどいろいろな業者が出てきます。
では、どんなポイントを見て業者を選ぶとよいのでしょうか?

 

 

テープ起こしは基本「安さ」で選ぼう

 

テープ起こし業者を選ぶ最も重要なポイントは、価格の安さです。
でも、「安い業者に頼むと品質は・・・」と考えてしまうかもしれませんね。
確かにテープ起こしにおいて、原稿の品質は重要な要素です。
ところが、テープ起こしの品質そのものは、どの業者もあまり大差ないと言われているのです。

 

なぜでしょうか。

 

それは多くの業者が、社員ではなく外注の反訳者にテープ起こしを発注するからです。
外注の反訳者は一つの業者だけでなく、いくつもの業者からの発注を受けているのが常です。
ですから、テープ起こしの品質が違うことがあっても、それは業者による違いというよりも、反訳者それぞれのスキルの差ということになるでしょう。

 

そのようなわけで、品質に差があまりないとしても、業者によって金額は大きな開きがあります。
例えば同じ内容の2時間の音声を、同じ納期で起こしてもらった場合、安いところと高いところでは、なんと一万円以上の差がでるのです。

 

専門分野なら「実績」で選ぼう

 

テープ起こしは経験がものを言うといわれています。
特に医療分野など、専門分野のテープ起こしでは様々な用語その他の知識が必要になります。
特殊性の高い内容のテープ起こしは、その分野の作業実績のできるだけ多い業者を選ぶほうがよいでしょう。

 

また、新しい業者は経験の少ない反訳者に発注していることも少なくありません。
専門分野のテープ起こしで経験ある反訳者に作業してもらいたいなら、老舗の中から選ぶのがベターです。
老舗のテープ起こし業者は、それだけ経験の長い反訳者に発注していることが多いからです。

 

 

テープ起こし業者一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ