テープ起こし 英語

英語(英文)のテープ起こし | テープ起こしLEO

英語(英文)テープ起こし

日本語だけでなく、英語でのテープ起こしに対応している業者も少なくありません。
様々なシーンで英語が用いられるようになった昨今、このようなサービスは必要不可欠なものとなっているでしょう。
英語のテープ起こしは、インタビューや英語スピーチ・講演・シンポジウム、また会議などを文章化したい場合にしばしば用いられます。

 

英語のテープ起こしは、英語独特の表現や絶妙なニュアンスの違いを理解し、文章に起こす必要がありますから、相当の英語力が必要とされます。
そのため、英語のネイティブスピーカーをテープ起こしスタッフとして採用している業者がほとんどです。
ある程度英語のわかる人でも、こうした業者に依頼することで、正確な原稿を迅速に手にすることが可能になります。

 

テープ起こし業者一覧

 

 

英語テープ起こし対応業者の一例

 

クリプトン(カクタス・コミュニケーション株式会社)

 

ホームページ:http://www.cripton.jp/transcription/english-transcription.html

 

8,000時間以上という豊富な作業実績を持つ業者です。
品質や作業・原稿のカスタマイズの程度によって「松・竹・梅」という分かりやすい料金プランを設定しています。

 

「梅」 最小限のカスタマイズでよい場合のプラン。料金もリーズナブルです。
「竹」 原稿の精度を最大限に高めたプランです。
「松」 原稿をクライアントの希望に沿って出版用途にリライトするプランです。

 

 

ボックスタブ(クリムゾン インタラクティブ プライベート リミテッド)

 

ホームページ:http://www.voxtab.jp/

 

英語テープ起こし業界で初めて、高品質保証規格ISO90001:2008の認証を取得した業者です。
英語テープ起こしは経験豊富なネイティブのスタッフが担当します。
また、テープ起こしのプロが二人がかりで行うトリプルチェックによる、ミスのない原稿を提供します。

 

 

英語テープ起こし.com

 

ホームページ:http://eigotapeokoshi.com/

 

英語圏のネイティブが担当するテープ起こしにより、微妙なニュアンスや英語独特の表現まで、正確に再現してくれます。
即日納品にも対応し、様々な大学・グローバル企業からの確かな信頼を築き上げてきた業者です。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ