ASCA21(アスカ21)のテープ起こし

ASCA21(アスカ21) | テープ起こしLEO

アスカ21のテープ起こし

アスカ21

通常料金で、特急並みの速い納品が人気のアスカ21。
速さだけでなく、その高品質な仕上がりに評判を得ているようです。
依頼から納品物受取までの手続きもとても簡単。
アスカ21の専用HPから音声データを送信 → 納品物(テキストデータ)をダウンロード
するだけ。セキュリティ管理もしっかりしているので、安心です。

 

>> アスカ21の公式ページ(テープ起こし)

 

受付可能な言語

日本語

 

受付可能な音声の種類

スピーチ、インタビュー、セミナー、録音メモ、ボイスメール、通話記録
会議、打合せ、記者会見、お客様の声、裁判資料、パネルディスカッションなど

 

利用者の感想はこちら>>


 

アスカ21が人気の理由

 

「1文字=1円」の分かりやすい料金体系

『料金=1円×文字数』と明瞭会計なので安心。
カウントされる文字数は、実際にテープ起こしをした文字数になります。
通常は、録音時間によって料金計算されるところが多いですが、
アスカ21のように文字数で料金計算される方が、非常にリーズナブルになります。
他にも、リピーターによるディスカウントやボリュームディスカウントもあります。

【例】
60分の録音の場合、平均して13,800文字程度ですので、
「60分の録音=13,800円程度」が目安となります。

 

 

標準納期が特急並み!しかも割増料金ナシ

アスカ21の標準納期は、業界平均よりも早く設定されています。
録音1時間のテープ起こしなら、中1日以内で納品。
例えば録音10時間のテープ起こしなら、中6日以内に納品してもらえます。
これは業界内の他業者と比べると超スピード。

 

特急納品となれば、さらに納期の短縮も可能です。
しかも他社の場合、特急納品は30〜50%の割増料金が発生しますが、
アスカ21では、特急納品による割増料金は一切必要ありません。
急ぎの場合には、断然お得ですね。

 

 

高品質な納品物とユーザーカスタマイズ

60分テープなら中1日という速い納品にも関わらず、その品質の高さには定評があります。
しかも納品後、専用サイトで依頼者がファイル形式や出力ファイルなどをカスタマイズできる(無料)のも魅力。

【カスタマイズ項目】
(ファイル形式)テキスト、ワード
(出力行種)タイムカウンタ行、話者行、本文行、コメント行
(カラーフォント)表示する、表示しない
(空白行)挿入する、削除する
(行頭字下げ)する、しない

 

よくある質問

質問
支払い方法はどのようになっていますか?

 

回答
請求書が郵送で到着します。納品された後、1か月以内に指定の口座へ振込を行えば大丈夫です。
テープ起こしを依頼した(ユーザー)側で支払方法の要望があれば、応じてもらうことも出来るようです。
その場合は相談してみるとよいでしょう。領収書の発行も可能です。

 

 

質問
秘密保持についてどのようになっていますか?

 

回答
テープ起こしの納品が終了したデータはすべて、完全に消去してもらえるそうです。
また希望すれば、秘密保持契約書を提出してもらうこともできます。

 

 

>> アスカ21の公式ページ(テープ起こし)



ホーム RSS購読 サイトマップ